ガリガリ男がカッコよく太る方法は2つの事をするだけだ!

やあガリガリ君。

君はどれだけ痩せてるんだい?

俺は166cm/48kgのガリガリ男だった。その時の写真がコレだ↓

(真ん中の女がなんかエロいがそこは気にしないでくれ)

ガリガリ男

どうだい、君と同じくらいガリガリだろ?

だけどね、2つのことをしただけで体重48kg⇒56kgにまで増量した。

体重増量

「2つのことをしただけ」と簡単に言ったけど、実際は簡単じゃない。

ガリガリが太るのは結構大変だと思う。

だけどね、今まで太れなかった俺が太れたんだから、あきらめなければ君もきっと太れる!

太るための2つの方法はいたってシンプルで「何だよそれ!」って思うかもしれない。

だけど最後まで読めば『太れるカラクリが分かる』からしっかり読んでほしい。

じゃあ始めるぞ!

太る方法はたったの2つ「食事」と「筋トレ」だ!

太る方法はたったの2つ「食事」と「筋トレ」だ!

「結局それかよ」って思ったかもしれないが、カッコよく太るにはこの方法しかない。

「食べても太れない、筋トレしても筋肉がつかない」と悩んでいる人は特にこれから説明することをよく読んでほしい。

じゃあまずは食事から見ていこう。

太る方法1:食べる量が多ければ人間は必ず太る。だけどガリ男はお腹が弱いから太れない。

太る方法1:食べる量が多ければ人間は必ず太る。だけどガリ男はお腹が弱いから太れない。

人間の体はとても単純で、消費カロリーを摂取カロリーが上回れば必ず太るようになっている。

だけど「たくさん食べても太れないんだよね」ってガリ男は言うだろう。確かに俺も同じで沢山たべても全然太れなかった。

その原因が「お腹が弱い」「下痢しやすい」からだ。

お腹をこわす=食べた物が消化されない

と言うことはいくら食べても体が吸収しないのだから太ることはできない。

じゃあどうすればいいのか?

まずはお腹(胃腸)の調子を良くすることから始めよう。

お腹の調子を良くする方法1

お腹の調子を良くする方法1つ目は『胃腸科』に行き医師に診てもらうことだ。お腹が弱いのも一種の病気だから、一回病院で検査してもらった方が良い。

お腹の調子を良くする方法2

一旦お腹の中をクリーンにするべく「お腹を壊しやすい食品は食べない」生活にすること。

これはある時ネットで知った方法で、俺自身もこれによりお腹の調子が劇的に良くなった。

  • 一切「肉」を食べない
  • できる限り野菜を食べる
  • 日本食をメインにする
  • お腹を壊す物は食べない

と言う生活を1ヶ月間行った結果、頻繁にお腹を壊していたのがウソみたいに改善された。

詳しくはこちらの記事を見てくれ⇒お腹弱い(下痢しやすい)体質を実際に改善した方法

お腹の調子を良くする方法3

同時期に『太る専用サプリメント』も摂取していた。

このサプリの特徴は

  • 食事の吸収率を高める
  • 食欲の増進
  • 栄養補助
  • 吸収しやすい原料で増量をサポート

してくれる。

1日1袋の摂取で256円と価格も高くはないし、効果を実感できなかったら全額返金保証もあるから失敗するリスクがない点でもおすすめだ。

ドクター・フトレマックス

⇒太る専用サプリメントの詳細はこちら

あと、この時期は朝晩20分のウォーキングも欠かさずに行っていた。適度な運動は腸の活性化にも繋がりお腹も壊しにくくなるのでおすすめだ。

お腹の調子が良くなったら食事の量を増やす

お腹の調子が良くなったら食事の量を増やす

基本は朝昼晩の3食をしっかり食べること。そして間食しお腹が空くのを防ぐことが大事だ。

人間の体はお腹が減ると筋肉から栄養を摂ってしまう。そうすると筋肉の量が減り余計ガリガリになってしまうのだ。

だから1日中お腹が空かないよう食べることが大事。

そして重要なのが1日しっかり食べること。(多くのカロリーを摂ること)

「俺はちゃんと食べてるんだけどな」って思っていても、実際に摂ってるカロリーが少ない場合がある。

食事管理アプリを使うとよく分かる。

俺も食べていたつもりだったが、実際に食事内容を記録してみると摂取カロリーが少ないことに驚いた。

自分で思ってるほど食べていない可能性もあるので、食事管理アプリを使って記録してみてくれ。

おすすめの食事管理アプリは『MyFitnessPal』

⇒Androidの方はこちら

⇒iPhoneの方はこちら

操作が簡単でカロリー以外にタンパク質量も分かるようになっている。

筋トレ時の食事管理におすすめの無料アプリ!」で詳しく紹介してるので参考にしてくれ。

どれくらいのカロリーを摂れば太れる?

最初の目安としては2000kcal~2500kcalを目標に食事をしよう。

大雑把な数字だが、これくらいの量を食べてれば徐々に太っていける。

ちなみに2000kcalの食事量はと言うと、吉野家の牛丼並盛(669kcal)を3杯食べればクリアだ!

2000kcal~2500kcalが目安と言ったが、食べれるならどんどん量を増やしていってくれ。

太る方法2:筋トレをしてカッコいい体になろう!目指せ細マッチョ!

太る方法2:筋トレをしてカッコいい体になろう!目指せ細マッチョ!

「もう俺筋肉出てるし細マッチョなんだけど」って思ってるガリ男もいるだろうが、それは細マッチョではない。

だた脂肪が少なくて筋肉が浮いてるだけだ。

しっかりとした筋肉をつければ自信もつくし女にもモテるようになる。しかも筋肉は脂肪の4倍も重く体重増量にもってこいなのだ!

じゃあ筋肉の付け方をこれから説明する。

ここからの説明は超重要なのでしっかり読んでほしい。

やみくもに筋トレしても無意味。タンパク質を摂って筋トレしないと筋肉は大きくならない!

やみくもに筋トレしても無意味。タンパク質を摂って筋トレしないと筋肉は大きくならない!

数年前、俺は太りたくてジムで筋トレをしていた時期がある。半年間通っていたら前よりも体のラインが細くなってしまった。

では、なぜ体が細くなってしまったのか?

それは「タンパク質をしっかり摂っていなかった」せいだ。

筋肉を大きくするにはたくさんのタンパク質が必要になる。タンパク質が足りなければ筋肉は大きくならないのだ。

そこで活躍するのが「プロテイン」

プロテインなんかに頼りたくないと思うかもしれないが、筋肉増量にプロテインの力は必須。

ちなみにプロテインを日本語にすると何て言うか知ってるかい?

答えは「タンパク質」だ。

プロテインとはタンパク質という成分が粉になった物。

食事からタンパク質を摂取することも可能だが、筋肉を増量させるためのタンパク質の量はかなり多い。

例えば、体重50kgの人が筋肉を大きくしたいと思った時に必用なタンパク質量は100g~150gになる。

吉野家の牛丼並盛のタンパク質量は約20gなので、1日に5杯~8杯の量を食べなければならない。

とにかく筋肉増量に必要なタンパク質を食事から摂取するのは大変なので、プロテインを使って効率よく筋トレすることをおすすめする。

自宅での筋トレには限界がある。ジムで筋トレをしよう!

自宅での筋トレには限界がある。ジムで筋トレをしよう!

腕立てや腹筋・スクワットなど家で出来る筋トレもあるが効率がめちゃくちゃ悪い。

筋肉を大きくするにはできるだけ思い重量で6回~10回を限界とした筋トレが必要だ。

例えば腕立てを6回×3セットを行っても全然平気だろ?

6回を限界にするには体に重りを載せて腕立てするしかない。

まあ自宅での筋トレは非効率なので、本気で筋肉をつけて太りたいならジムに行くことをおすすめする。

太る方法まとめ

カッコよく太るためには食事量の増加と筋トレをするしかないのがコレで分かっただろうか?

じゃあここまでの内容を簡潔にまとめて終わりにする。

胃腸の調子を良くし消化率を高める

お腹が弱くては食べた物が吸収されないのでいつまでも太ることはできない。

お腹弱い(下痢しやすい)体質を実際に改善した方法」を参考にし一度お腹の状態をクリーンにしてくれ!

あとは『太るサプリメント』の摂取も効果的だ。

ドクター・フトレマックス

⇒太る専用サプリメントの詳細はこちら

全額返金に対応してるのでリスクなく太ることが挑戦できるぞ。

2000kcal~2500kcalを1日に摂取する

食事記録を管理して2000kcal~2500kcalを毎日摂取するようにしてくれ。

ここで大事なのは食事内容を記録すること。

食べてるつもりになってる可能性もあるから、一度食事を記録してみてくれ。

ジムで筋トレをする

家での筋トレは非効率。筋肉がなかなか増えていかないからジムでの筋トレがおすすめだ。

1年みっちり頑張れば+5kgも夢じゃない!(しかもこの5kgは筋肉量の増加なので、見栄えがカッコよく太れる。)

プロテインを飲んで筋肉を効率よくつける

筋トレをするなら必ずプロテインは飲んでくれ。

プロテインには豊富なタンパク質が含まれていて、このたんぱく質が筋肉をつくってくれる。

タンパク質の摂取が少ないと、いくら筋トレしても筋肉が増加しないので筋トレしてる意味がなくなってしまうのだ。

 

以上がカッコよく太る方法だ。

君も俺と一緒にカッコよく太っていこうぜ!