筋トレになぜビタミンが必要?必要量はどれくらい?

筋トレになぜビタミンが必要?必要量はどれくらい?

筋肉をつけるのにタンパク質は絶対に必要だが、その補助としてビタミンも必用になってくる。

ではビタミンがどのように筋肉に関わっているのか?

その理由を詳しく説明するから読んで見てくれ!


ビタミンA不足だと抵抗力が弱くなる

ビタミンA不足だと抵抗力が弱くなる

ビタミンAが不足すると細菌への抵抗力が低下するので、風邪を引きやすくなったりする。健康でないと筋トレもはかどらないし、やる気も出ないのは間違いない。

あとは、筋肉の成長に必用なタンパク質の合成もサポートしてくれる。


ビタミンB群はタンパク質と炭水化物の代謝に必用

ビタミンB群はタンパク質と炭水化物の代謝に必用

ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン)は、タンパク質の分解・吸収・消化などをサポートする大切な役割をしている。

タンパク質を摂取しても代謝(分解・吸収・消化)が行われないと筋肉に届けられないので、ビタミンB群の摂取はとても大事なのだ。

炭水化物は体を動かすエネルギーとなり、これもビタミンB群の代謝がサポートして機能する。

ビタミンB群は体内で合成ができないため、食事から補わなければならない。


ビタミンCは筋肉痛を和らげ体調を整えるサポートをする

ビタミンCは筋肉痛を和らげ体調を整えるサポートをする

筋トレの前後に摂取することで筋肉痛を和らげる効果がある。

また、免疫力を高めたり鉄分の吸収を促進し貧血を予防するなど、体調を整えるサポートをしてくれる。

ビタミンDは丈夫な骨のサポートと筋肉UPにかかせない

ビタミンDは丈夫な骨のサポートと筋肉UPにかかせない

カルシウムの吸収を助け頑丈な骨を作るサポートをしてくれる。また、高齢者を対象とした研究で、ビタミンDが不足している人は筋肉量が低く、ビタミンDをしっかり摂取してる人の方が筋肉量が多いと言うデータがあげられている。

ビタミンEは筋力UPのサポートをする

ビタミンEは筋力UPのサポートをする

筋肉が大きくなるのは、筋肉の細胞を傷つけそれが回復することが必要だ。そのサポートを行うのがビタミンEで、ビタミンEが不足すると筋肉の増加に影響をもたらすと言われている。

また、素早い疲労回復にもビタミンEが役立つ。

筋トレになぜビタミンが必要なのかをまとめると

タンパク質や炭水化物などの代謝を促すので筋肉が付きやすくなる。また、健康面もサポートするので風邪の予防などをしてくれる。

なので、しっかり食事からビタミンを摂取してみてくれ!しかし、減量などを行うトレーニーだとビタミン不足にもなりやすい。そんな時はマルチビタミン剤をおすすめする。

調べてみて分かったのだが、マルチビタミンは1粒~3粒程度で1日に必要なビタミン量をほぼ補えてしまうのだ。(しかも費用は1日数十円程)

食事から摂取が難しい時はマルチビタミンを活用してみてくれ!

おすすめのマルチビタミンは下記記事を参考に↓

筋トレにおすすめのビタミン剤TOP3!マルチビタミンならコレを選べ!

2018.04.19

筋トレ者に必要なビタミンは1日どれくらい?

筋トレ者に必要なビタミンは1日どれくらい?

この疑問なのだがスマン。調べても分からなかった。

ただ、成人男性に必要な1日のビタミン量よりも多めに摂取した方がいいだろう。

ハードなトレーニングを行うとそれだけビタミンも消費されるので、厚生労働省が推薦するビタミンの量を下記に記載しておくので目安にしてくれ。

ビタミンA摂取量(µg RAE/1日)

ビタミンA摂取量(µg RAE/1日)

ビタミンAは、鶏肉や豚肉のレバー・うなぎ・しそ・にんじん・パセリ・バジル・卵・大根などに多く含まれている。

ビタミンD摂取量(µg/1日)

ビタミンD摂取量(µg/1日)

ビタミンDは、しらす干し・いわし・すじこ・いくら・サケ・サンマ・サバなどに多く含まれている。

ビタミンE摂取量(mg/1日)

ビタミンE摂取量(mg/1日)

ビタミンEは、すじこ・いくら・たらこ・いわし・モロヘイヤ・うなぎ・大根の葉・かぼちゃ(西洋)・赤ピーマン・しそ・アーモンドなどに多く含まれている。

ビタミンK摂取量(µg/1日)

ビタミンK摂取量(µg/1日)

ビタミンKは、ひきわり納豆・パセリ・しそ・モロヘイヤ・納豆・しゅんぎく・だいこん(葉)・バジル・サニーレタス・わかめなどに多く含まれている。

ビタミンB1摂取量(mg/1日)

ビタミンB1摂取量(mg/1日)

ビタミンB1は、豚ヒレ肉・生ハム・豚もも肉・焼き豚・たらこ・豚ロース肉・豚ひき肉・ベーコン・豚ばら肉・すじこ・いくら・カモ・グリンピース・青のり・大豆・こんぶなどに多く含まれている。

ビタミンB2摂取量(mg/1日)

ビタミンB2摂取量(mg/1日)

ビタミンB2は、豚/牛/鶏レバー・レバーペースト・うなぎ・カモ・すじこ・納豆・いくら・まいたけ・焼きのりなどに多く含まれている。

ナイアシン(ビタミンB3)摂取量(mgNE/1日)

ナイアシン(ビタミンB3)摂取量(mgNE/1日)

ナイアシンは、たらこ(生)・めんたいこ・かつお・いわし(丸干)・まぐろの赤身・焼豚・鶏ささみ・いわし・さば・鶏むね肉・かつおぶし・らっかせい・干ししいたけ(乾)などに多く含まれている。

ビタミンB6 摂取量(mg/1日)

ビタミンB6 摂取量(mg/1日)

ビタミンB6は、にんにく・まぐろ/赤身・かつお・鶏ひき肉・いわし・さけ・カモ・鶏ささみ・スモークサーモン・あじ・さんま・サバ・とうがらし・ピスタチオなどに多く含まれている。

ビタミンB12 摂取量(µg/1日)

ビタミンB12 摂取量(µg/1日)

ビタミンB12は、しじみ・すじこ・あさり・はまぐり・いくら・たらこ・さんま・味付けのり・にぼし・かつおぶしなどに多く含まれている。

葉酸(ビタミンB群の一種) 摂取量(µg/1日)

葉酸(ビタミンB群の一種) 摂取量(µg/1日)

葉酸は、牛/豚/鶏レバー・うに・えだまめ・モロヘイヤ・パセリ・アスパラガス・すじこ・そら豆・焼き海苔・納豆などに多く含まれている。

パントテン酸(ビタミンB群の一種) 摂取量(mg/1日)

パントテン酸(ビタミンB群の一種) 摂取量(mg/1日)

パントテン酸は、牛/豚/鶏レバー・たまごの卵黄・ひきわり納豆・たらこ・すじこ・干ししいたけ(乾)などに多く含まれている。

ビオチン(ビタミンB群の一種) 摂取量(µg/1日)

ビオチン(ビタミンB群の一種) 摂取量(µg/1日)

ビオチンは、まいたけ・鶏肉類・らっかせい・青のり・卵・アーモンド・バジルなどに多く含まれている。

ビタミンC 摂取量(mg/1日)

ビオチンC 摂取量(mg/1日)

ビタミンCは、赤ピーマン・黄ピーマン・アセロラジュース・レモン・柿・明太子・キウイフルーツ・モロヘイヤ・いちご・ししとうがらし・ブロッコリー・焼きのりなどに多く含まれている。

筋肉とビタミンのまとめ

ビタミンがもたらす筋肉への効果は、タンパク質や炭水化物を効率よく筋肉へ届ける働きや健康を保つ働きがメインとなる。

筋肉だけでなく健康面でもビタミンは大切なので、食事でしっかり補うように。

また、食事で補えていない場合はマルチビタミンなどのサプリを飲んでくれ。結構安いし、様々なビタミンが摂れるのでおすすめだぞ!

おすすめのマルチビタミンは下記記事を参考にしてくれ↓

筋トレにおすすめのビタミン剤TOP3!マルチビタミンならコレを選べ!

2018.04.19









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)