筋トレしてるのに食事を気にしないと筋肉落ちる(減る)から覚えとけ!

筋トレしてるのに食事を気にしないと筋肉落ちる(減る)から覚えとけ!



食事管理を疎かにして筋トレだけ頑張ってやっても無駄だ。

これはオレが身をもって体験したので断言する。筋トレと同じく食事は超重要だから覚えておいてくれ!

適当な食事をしてると筋肉がつかない所か筋肉が落ちる(減る)ことになる。

その辺について今回は説明しよう。

食事管理を疎かにしたせいでオレの筋肉が減ってしまった話

食事管理を疎かにしたせいでオレの筋肉が減ってしまった話

上記の写真はカラダステーションでオレの体組織を計測した結果だ。(画像クリックで大きく見れる)

そこで注目してほしいのが下記の赤枠部分↓

食事を疎かにしてると筋肉が減る

骨格筋量とは筋肉の重さのことで、1ヶ月前よりも0.8kgも筋肉量が減ってしまった。

原因が食事なのはハッキリしている。

それを前回(2/23~3/22)と今回(3/23~4/23)の測定前の1ヶ月の比較表を使って説明する。

前回と今回の食事内容や筋トレ日数の違いなど

前回(2/23~3/22) 今回(3/23~4/23)
食事 1日3食を普通に食べていた。 1日2食の日が多かった。夜はお菓子を食べたりビールと少しのおつまみなど。
プロテイン 1日2回~3回飲んでいた。 1日1~2回飲んでいた。
筋トレ日数 30日 20日
筋トレ成果 筋肉が+0.6kg 筋肉が-0.8kg

上記が前回と今回の測定前の1ヶ月間の違いになる。

前回の食事やプロテインの内容も良いとは言えないが、それでも普通に筋肉は増えていた。

だが、それ以上に今回は食事を減らしプロテインを飲む回数を減らしたら筋肉が落ちてしまったのだ。

筋トレ日数は1ヶ月に20日も行ってるし、トレーニング内容は前回とほぼ変わらないから筋肉が減ることは普通じゃ考えられない。

なので筋肉が減った理由は「食事を気にしなかった」からと断言してもいい。

食事を3食しっかり食べない。プロテイン(タンパク質)を全然摂らないと、オレみたいに筋肉が減るから注意してくれ。

どうして食事をおろそかにすると筋肉が減ることになるのか?

人間が生きていくためにはエネルギー(食事)が必要になる。

このエネルギー(食事)が不足した場合、脂肪や筋肉から必要なエネルギーが摂られてしまうのだ。

脂肪や筋肉から必要なエネルギーを摂られると言うことは=筋肉が減る(落ちる)ことになる。

なので、食事はしっかり食べてくれ!あとは空腹になると筋肉を分解して栄養を補おうとするので、空腹状態を作らないことも大事だぞ!

タンパク質を摂らないとなぜだめなのか?

筋肉を大きくするには、筋トレして筋肉の繊維(筋繊維)を破壊しそれが回復することで大きくなる。その回復の時に必要な栄養がタンパク質なのだ。

なので、タンパク質を補給しないで筋トレをしても、筋繊維が回復できないので筋肉が大きくなることもない。

タンパク質の摂取は1日に体重×2gが理想なのだが、食事からタンパク質をたくさん摂取するのはとても大変なので、プロテインを飲んでタンパク質をしっかり補うことが大切なのだ。

体重50kgなら100gのタンパク質が必要になる。100gのタンパク質を吉野家の並盛牛丼に換算すると5杯。その点プロテインなら1杯(約200ml)で20g~30gのタンパク質が摂取できる。

まとめ

筋トレしているのに食事管理を気にしないのは絶対ダメだ。今回オレは身をもって経験したので声を大にして言いたい。

  • 筋肉増やしたいなら食事はしっかり3食以上食べろ
  • タンパク質=プロテインはしっかり飲め

食事は細かく気にしなくても大丈夫。最低3食をしっかり食べること。偏った食事ではなく、栄養バランスを考えて食べてくれ!

そしてプロテインは1日に3杯~5杯。(できれば5杯飲んでくれ)

そうすれば1日に必要なタンパク質はほぼ補えるし、これで筋トレをしっかり行えば筋肉は増えてくれる。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)