脂肪がないと筋肉がつかないのか?じゃあ太れない男は筋肉もつかない?

脂肪がないと筋肉がつかないのか?じゃあ太れない男は筋肉もつかない?

俺が初めて筋トレをしたのはだいぶ昔で、その時は「脂肪がつかないと筋肉がつかない」と言われていた。

ただ、それはたんなる噂話であって実際は脂肪がつかなくても筋肉は付く!

痩せてる男だろうが、太れない男だろうが「筋トレ+栄養+休息」によって筋肉を増やす事ができるのだ。


筋肉が付く仕組み「筋トレ+栄養+休息」

筋肉が付く仕組み「筋トレ+栄養+休息」

筋肉が付く仕組みは

  1. 筋トレを行う
  2. 栄養(タンパク質や炭水化物)を摂る
  3. 筋肉を休ませる

たったこれだけで筋肉は付くのだ。

1筋トレを行う

筋トレを行うと筋肉の繊維が壊れる。これが回復する際に筋肉が太くなるのだ。

筋トレをすると筋肉痛になるだろう?それが筋肉の繊維が壊れた証拠だ。

ただ、しっかりとしたトレーニングを続けていると筋肉痛にならずに筋肉の繊維が壊れてくれるようになる。(ハードに行えば筋肉痛にもなるが、初期よりもなりにくい)

2栄養(タンパク質や炭水化物)を摂る

栄養を摂る理由は筋肉を太くするために必要だからだ。

脂肪が筋肉に変わると言うのは間違いで、タンパク質や炭水化物と言った栄養が筋肉の栄養源(太くする)になる。

その他にもビタミンやミネラルも大事だから、基本は栄養バランスの良い食事が理想になる。

ただし、筋肉に必用な主な栄養は「タンパク質」だ。だからみんなタンパク質が豊富なプロテインを飲むのだ。

ちなみに筋トレ者に必用なタンパク質量は体重×2g~3gと言われている。(体重50kgなら100gのタンパク質が必要)

これを食べ物から摂取するのは結構大変なのだ。(100gのタンパク質を吉野家の並盛牛丼に換算すると5杯)

その点プロテインなら1杯(約200ml)で20g~30gのタンパク質が摂取できる。

もし痩せてて筋トレして体重を増やしたいと思ってるなら、ウェイトゲイナーと言うプロテインがおすすめだ。タンパク質&太るための栄養素が含まれたプロテインで、増量&筋肉量UPの目的のためにつくられている。

ガリ男におすすめ!体重を増やす太る用プロテインはコレを選べ!

2018.03.10

3筋肉を休ませる

筋肉を太くするには十分な休息も必要になる。

毎日毎日筋肉の繊維を壊してしまっていると、回復することで太くなる筋肉も太くならないし、逆に筋肉を傷めてしまう原因にもなる。

筋肉痛になったら筋肉痛がおさまるまでは筋トレをしないと言うのを覚えておいてくれ。(大体3日程は休ませた方が良いと言われている。)


太れない&脂肪がつかなくても食事はしっかり食べること!

太れない&脂肪がつかなくても食事はしっかり食べること!

太れない体質の人はたくさん食事をしてもお腹を壊したりして体重を増やせない(脂肪がつなかい)のだが、食事は少しでも多く食べないとダメだ。

太るには摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければならない。これが逆になるとどんどん痩せてしまうのだ。

  • 太る=摂取カロリー > 消費カロリー
  • 痩せる=消費カロリー > 摂取カロリー

「食べても無駄だから」と食べる量を少なくしてしまうのはもったいない。

「たくさん食べると下痢をするから意味ないよ」って人もいるかもしれないが、そんな人は下痢にならない・なりずらい食品を食べて太る努力をしてみてくれ。

痩せ型の人はお腹が弱いと言うのが共通点としてあり、そこがクリアになれば太ることも可能なのである。

下記の記事を参考にお腹の調子を良くしてみてくれ↓

お腹弱い(下痢しやすい)体質を実際に改善した方法

2018.01.12

脂肪がなくても筋肉はつく!まとめ

太れない人でも、筋トレ+食事の栄養(タンパク質や炭水化物)+休息によって筋肉をつけることはできる。

「じゃあ、どれくらいで筋肉がついて太れるのか?」

それは人にもよるが1年も頑張ればそれなりの体になってるはずだ。あきらめなければ絶対に良い体になれるから頑張ってくれ!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)